40代初心者からの目指せ!ベストボディジャパン

京都市上京区で乾隆校前整骨院という整骨院を営んでいます。加圧トレーニングとパワープレートを使ったトレーニングでベストボディジャパン出場を目指して日々精進しています。一緒に頑張りましょう!

減量日記 4 今日の食事とトレーニング 

東京で新たに34人の新規コロナウイルス感染者がいることが確認されました。
これにより「東京アラート」が宣言されたようです。

漫画のタイトルにありそうな「東京アラート」という小洒落たネーミングです。発動すると何が起きるのでしょうか。
東京喰種は人を食べる喰種がわんさか出てくる派手な漫画です。
東京タラレバ娘はタラレバ娘がおりなす面白い漫画です。
東京卍リベンジャーズはタイムスリップしてリベンジするスカッとする漫画です。
そして東京アラートは発動するとレインボーブリッジが赤くなるらしいです。
しょぼっ。

しかし、今後感染が拡大すると再び自粛要請をする可能性があるようです。
再び自粛が始まるとなると、経済的なダメージは恐ろしいものになるでしょうね。
なんとか踏みとどまって欲しいところ。

さて、うちの院の患者さんとお話ししてて思ったんですが、多くの人はウイルスにちょっとでもさらされたらすぐに感染or発症する、と考えているのではないでしょうか。
人間の身体には少しくらいのウイルスならやっつける機能が備わっているので、実際は少しくらいのウイルスに晒されても感染が成立するわけではありません。

体内では常に「自己」「非自己」を見張っている警備員みたいな奴ら(マクロファージとか好中球とか)がいます。こいつらが外部からの異物を感知したらやっつけてくれます。これが「自然免疫」です。
一方、警備員のなかには諜報員みたいな奴(樹状細胞)がいて、より強力な味方を呼び寄せてくれます。その強力な味方はT細胞・B細胞と呼ばれ、外部からの異物を処理してくれます。これが「獲得免疫」で、我々が摂取するワクチンはこの「獲得免疫」を得るために受けています。

自然免疫と獲得免疫を合わせたものがいわゆる「免疫」です。

なので心配しすぎるのも良くないとおもいます。
東京や北九州でも、さらされるウイルスの「量」が多い大きな医療施設や老人施設、ウイルス持ってる人と接する「回数」が多い夜の街での感染者が増えているだけで、普通に生活してる分にはさほど危険性はないでしょう。

ウイルスは我々の生活を邪魔する嫌なやつですが、赤ちゃんを守る役割も持っています。
母親にとってお腹の中にいる胎児は「自分以外のもの」なので、本来なら体内で自己と非自己を監視する警備員にやっつけられてしまうはずです。
しかし、「シンシチン」という体内にあるレトロウイルスのおかげで、胎児が攻撃されないようになっているみたいです。

嫌なやつでも世の中の役には立ってるんですね。



とはいえ、油断は禁物。手洗いうがいの徹底、そして栄養運動睡眠をしっかりとって備えていきましょう。



そんなわけで今日もしっかり運動しました。
仕事が暇なのもあるけどね……。
早く普通の生活に戻らんかなー(,,-_-)



*今日の食事

朝 ゆで卵2個 バナナ スムージー


昼 ささみバー プロテインバー


間食
Twitterで、ファミマのキャンペーン見つけた



ので応募したら……!?



当たった✨
ごちそうさまでしたლ(´ڡ`ლ)
美味しかったです✨

夜 野菜と豚肉のオーブン焼き ビール

お肉を子供に取られてタンパク質不足を感じたので納豆と生卵を追加


寝る前にプロテイン

*今日の運動

サイドレイズ・リアレイズ・フロントレイズ・アーノルドプレス
8Kg 10〜12回 各2セット

加圧して同じメニューを2KgでHIITトレーニング4分

アップライトロー
20Kg 10回 2セット

ブルガリアンスクワット
8Kg 10回 2セット
バックランジ
8Kg 10回 2セット
ペルビックブリッジ 
パワープレートで30秒 2セット
加圧してスクワットでHIITトレーニング4分

*今日の体重

ちょっと減ってる
よしよし