園パパNo.1 〜40代からのボディメイク日記〜

40代からのボディメイク日記です。子供の保育園パパ界No.1のイケテル園パパを目指しています(笑)。かっこいいパパを目指す方、一緒に頑張りましょう!トレーニングは自宅でできるもののみです。職業:柔道整復師。整骨院をやっています。身体のことはそれなりに詳しいと思っていますが、トレーニングはまた別物なので日々精進します!

40代からの肉体改造日記⑨

人間の筋肉の7割は下半身についているので下半身を鍛えるのが効率が良い、とはよく耳にする理屈です。スクワットすれば痩せるだか健康になるだか幸せになるだかそんな本や雑誌をコンビニでもチラホラ見かけますよね。鍛えるんやったらまず下半身からですよねって僕も患者さんに対して浅い知識をひけらかしたりします。
そんなわけで愚かな僕は高重量のダンベルを持ってスクワットすりゃ効率良く下半身鍛えられるやんと考えてましたが、そもそも高重量のダンベルを持つに耐えうる上半身がなければスクワットすらできませんでしたってのが昨日の話。筋トレに近道なし。総合的に鍛えていかなくてはならないのでしょうね。


上半身の重だるさがなくなってきたので今日は肩のトレーニング。



ダンベルトレーニングで一番のポイントは重さとレップ数をどう設定するか、なのではないでしょうか。
ラテラルレイズ、フロントレイズは5キロでは少し軽い感じがします。かといって7.5キロでは少し重い。7.5キロにしてレップ数を減らした方がいいのか、5キロで10回の方がいいのか、悩ましいですね。

筋肥大の効果は主に、重さ✖︎レップ数✖︎セット数で決まるらしいです。セット数が同じとして、5キロ✖︎10回の仕事量を7.5キロで上回るには7回以上しないとダメなので5キロで10回の方が今の所良さそうです。こんな計算であってるんか知らんけど笑

ショルダープレスは5キロだと明らかに軽すぎ、15キロだと6回やるのが精一杯だったので10キロにしました。これは12.5キロでもいいかもしれません。

アップライトローは10キロなら8回が限界でした。これはバッチリ。

肩のトレーニングは重さとレップ数に悩むということがわかった1日でした。
あと、ダンベル付け替えるのがめっちゃめんどくさい!時間にしたら1分もかからないのにね。



僕は寝る前にトレーニングをするのですが、寝る前に取るプロテインはカゼインが良いという記事を読んだのでたまたまよった薬局でこれを買いました。

トレーニング後はホエイの方がいいらしいのでホエイ➕カゼインのこのプロテインは寝る前トレーナーの僕にはぴったりなのではないでしょうか?
どんどん知識を増やしてアウトプットしていきたいと思います。
週明けに浅い知識で患者さんに「寝る前はホエイよりカゼインっすよ〜」とか言ってる自分が目に浮かびます笑